So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-05-12 おもてなしメニューは50円で [雑感]

実家の茶の間を開設するのに8年がかり。
じつに10件以上空き家を探して歩いた。
空き家の持ち主はたいてい県外にいて
8年前は空き家をそのままにしている方が
楽な選択肢だったようで、
貸してくれるとか手放す人がいなかった。
ここに来て色々な臨時的な対策が
いくらか効を奏して来たらしく、
私が8年前に希望していたような所が
貸してくれるようになった。

実家の茶の間は
わが兄の連れ合い、
さっちゃんの功に報いるといってよいもの。
彼女は
愚兄のもとにきてから
祖父、父、母、兄、孫、叔母など
看病、介護の日々に明け暮れた。
その彼女に兄所有以外の遺産で
法律で与えられる財産はない。
母が遺言で私にも財産分与を
と兄に言っていったが
私は義姉にその分をと思っていた。
しかし遺言だからということで
私の暮らしの足しにと
すこしづつ仕送りしてくれていた。

その分をそっくり貯めて今の建物購入の
一部に当てさせてもらった。
つまり
彼女の応援でできたようなもの。

その兄貴夫婦と姪とその息子が
明日やってくる。

実家の茶の間メニューが
まだ確立していない。

地場産野菜のおひたしかサラダ、
地鶏のからあげ、平飼のたまごやきか
茶碗蒸し、デザートはフルーツ寒天
古代米おこわって50円メニューで
おもてなしできるかな。
試食してもらおう。

え?今ごろ試食か。そう、今ごろ。
また振り出しに戻りました。