So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-02-25 元気づくり補助金ヒアリング [池田の畑]

kodomonotikara.png
県の元気づくり支援金の申請について
ヒアリングがあった。
一人では心細く二人の保護者に同伴してもらった。

審査官?はみな若い人で話しは実に明快。
事業の必要性はよくわかってもらえたと思うが
問題は運営のありようだ。

この金額でうまくできますか?
こだわりの気持ちやいろいろやりたいことはわかりますが
長く継続するために現実的な対応を考えていかないと
福祉の関係は補助金頼みの運営になってしまいます。
利益はとにかく赤字が出るような形での運営は
長続きできません。ボランティアも無償だけでなく
有償にして行けるように考えたほうがいい。
と指導されました。

いや。私は赤字を出さないのです。
支出は収入を越えさせない。
必ず支出に見合う収入にするという
事業を計画
例えばここでしか食べられないメニューを開発すると
いうふうにしていきますから。
と言ったら、審査官が
私もそれ考えたことがあります。
とのってきた。
手ごたえがあったと思った。

口にはしなかったけれど
仮に補助金がおりなくても必ず
設備整備のお金は集めようと覚悟を決めている。
大丈夫 もっと賛同して協力してくれる人が増える。
そう信じて。







続きを読む


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康