So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-01-18 公的支援受ける準備で頭が痛い [池田の畑]

降り続いた雪が一休みして落ち着いたので
今日はたまった雪を河原に運んでもらった。
軽トラ2台。
左隣は高齢者のおばぁちゃんの一人暮らし。
なのでその家の前の雪も片づけてもらった。
貰った、、、のは茶の間の支援者に。
彼だって後期高齢者に手が届いているし、
腰も病んでるけどいざとなると心強い味方。
ありがたいと思う。

さて実家の茶の間のほうだが、

県の元気づくり支援金やら
町の元気づくり支援金やら、
にわかにいろいろ手続して補助をもらう話になった。
もらうためにはそれなりの手続きが必要で
段取りを始めたらいろいろやることがたくさん出てきた。
資金調達のためには
しかたがないけれど、
至って公文書の書式には弱くて
役場に日参することになりそうだ。
頭が痛くなった(笑)
kutabarunya.jpg
nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-01-17満員御礼 [池田の畑]

1月28日(土)正午~1時 「80歳こだわりのラーメンを楽しもう」イベントの当初の定員20名をはるかに超え、再度設定した定員40名も超過しました。当日の増減があるかもしれませんが、主催者調整でやりくりします。とりあえず今回イベントの募集は締切とさせていただきます。ありがとうございました。

っていうわけで
17日に募集締め切りのお知らせをしました。
300円でこだわりのプロのラーメンとくりゃ
そりゃみんなくるでしょ。
まったく顔を知らない人からも予約をもらって
目的は地域にその存在を知ってもらうことだったので
良いにはいいんだけど、
来てもらいたい人を呼べなくなったのが
何とも残念。
それでも仲間からは
いいじゃんこれで来てくれたひとから
一気に名前が拡散されると思えば。
と言われ、まぁそうだなぁと。

今日はお湯の湧く時間を確認する為
仲間でラーメン作り。

すると

あ、胡椒がない。
とか、

応接室は
控室みたいにしたほうがいいんじゃない?
食べてない人が横にいるのは食べづらい。
とか

運ぶのはセルフでなく
スタッフがやったほうがいい
とか。
やってみると色々わかることがあるもんです。

ということで
後は狭い台所なので
スタッフの方に
やけどなど事故の無いように
気を付けねばと思いつつ
まだ間に合っていない食器類の調達準備に
精を出しております。

煮干しいれんにゃ.png
nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-01-12 春よ来い [ツレ]

鬱の発症から8年。1昨年3度目の再発で障害1級認定になったツレ。
自分の意志をほとんど表明できず、
たまに表明するのは「いやだ」の態度ばかり。
そんな彼はゴールド運転免許証。
前回の時は寛解状態で更新できたのだが
今回は、、、私の目から見て、もう無理かなと
悔しいけどそう思う。
それでも70歳の講習のお知らせを見せると
講習を受けに行くとはもちろん言わないが
返納することもうなづかない。
確か、以前いくらかはっきりものを言っていた時には
もう免許返すかなとつぶやいていたのだが。

まだ誕生日まで5カ月あるから
それまでに外に出て人に話のできるようになれるかもしれない。
その希望を持って待っていよう。
春よ来い。
ままこゆき.JPG
また雪かな。

nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-01-09 いらっしゃいませ! [池田の畑]

重い雪が降った。
住んでいる町営住宅一棟分の玄関前
鍼の先生が車を乗り入れるには
隅までかかないとはいれないため
1時間かけて雪かき。
この後「実家の茶の間」の玄関前と
歩道の雪かき。
ついてみたら歩道はすでに済んでいた。
70代前半で若手!のお隣さんが
やってくれたようだ。
ありがたい。


さて、地域の小さな新年会があって
かのラーメンのプロが店をたたんだ後
池田に戻ってきた歓迎会を兼ねて実施。
80歳だがまだ家に閉じこもるにはエネルギーがあり余り、
気がつけば麻雀やってる。(賭けはしてない)。
それはさぞ退屈だろうと
地域コミュニティカフェ「実家の茶の間」併設の
「台所」でラーメン作ってもらうことになったのだが
彼の店は結構評判のお店だったので、
この人が作ってくれるというとそれはぜひと言う人が多く、
既に20人定員はオーバー。
当人にもう少し増やせるかと聞いたら、いくらでもOK。
それじゃと言うことで誘えるだけ誘ってしまうことにした。
現在25名。一度にこられたら入りきらない人数だ。
ちょっと時間調節と部屋割りしなければ。
これで少し地域に認知度が上がるかも。

いらっしゃいませぇ。
ojiginosikatanya.jpg

nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-01-04 ケンカ初め [雑感]

昨年暮れのこと。
昼間聞いていたラジオで
気になる商品があるから
調べてくれと夜中近くになって言った。

それは、、、
5万円の下着とツレは言った。
そんなたかいものあるのかというと、
だから調べてくれと。

そこでネットで検索。
男用の温かい下着5万円。
いくら調べてもあるのは
奇抜な形や柄、色のブリーフもどきばかり。

通販で有名なのはジャパネットタカタ。
それに気づいて再度調べ直した。
値段はツレの聞き違いだったが
確かに売っていた。
24時間年中無休。
こんな夜中に電話に出るのかと恐る恐る電話すると
元気な4,50代の女性の声。
恐縮しながら商品を聞き、
二組注文をした。
 ヒマラヤ登山隊が着たと言う温かい下着。
4日到着。
33048円也。

箱に入れてありいかにも値段が高いと思わせる下着だったが
つれは
「アクリルだ」と言って興味なさそうに封も切らない。
毛が30%なんチャラと言う名前が書きいれてあって
これが織り方かなんかで温かい秘密だろうというと
「そう?」そっけない。
着替えするときは風呂に入ってと言ってあったが
そんな調子だから着る気などまったくなさそうだ。
自分で言ったり、買ったりしても手も通さずに放りだす。
結局風呂には入らず、空振りに終わった。

ああ!もうこれだから嫌なんだ。
高い買い物ってこういうのいうんだよ。
思わず声を荒げたけど、
当人心じゃごめんって言ってるんだろう。
でもそんなそぶりは全く見せないポーカーフェイス。

「5万円の下着4組買ってくれる?
20万たかい?」
と言うのがツレのお願いごとの最初の言葉だったが
高いに決まってんでしょうが!
もうしばらく口きいてやんないぞ。[ちっ(怒った顔)]
nanika,nya.png





nice!(24)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康