So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-12-08 訴訟に意欲満々新人弁護士。 [雑感]

公民館使用不許可の件。
こちらは弁護士さんと相談したが
もし憲法に違反するような処分を
あくまで是とするようなら
裁判も辞さないということになった。
弁護士はほやほやの新人。
佐賀泉佐野市の市民会館使用許可取り消し
判決を覆すような弁論を展開したいと意欲満々。
調べると
色々町側の手続き上の不備も指摘できる。
負ける気がしないと。

町はどうするのか。
町の住民でもある役場職員の人たち。
これまでわきあいあいとやってきたから
正直こっちもケンカはしたくない。
しかし、こと憲法の本質に触れることを
看過するわけにはいかない。

『自由』の国を切望していった上原良司を
顕彰しながら、自由を奪うような処分は
池田町にふさわしくない。

社会教育法の23条を
公民館が守るべきものとうとらえるのか、
公民館利用者も含め守るべきととらえるのか。

憲法を守って
住民の社会教育の場にふさわしい公民館であってほしい。

それにしても、ごむたいな人には
この間の時間泥棒されて
心底腹を立てている。
泥棒にゃ.jpg





続きを読む


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康