So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-10-02 命の重さに軽重はない [雑感]

日刊IWJガイド佐々木氏の記事より以下概略引用。
「謝れない男」長谷川豊氏、 まるで築地移転問題で責任転嫁する 石原慎太郎氏の見苦しさと瓜二つ!

 長谷川氏は、記事タイトルを変更した理由について、
記事の中で、
「本コラムのタイトルなどが、悪意を持って拡散され、
真面目に治療を受け本当に苦しんでいる透析患者の方々の
気分を害するような拡散がされていることを受け、
タイトルを変更しています」などとしている。

 「殺せ!」という文言ではなく、
それを「悪意を持って拡散された」ことが問題だと
言わんばかりの主張だ。

 そもそも、そのタイトルを書いたのは誰なのか。
長谷川氏本人ではないか。
「悪意をもって拡散された」ではなく、
「悪意を持って書いた私のタイトルがそのまま拡散された」
と正確に書くべきであろう。

 この「自分は少しも悪くない」
「悪いのは皆、他の人間」という責任転嫁のあつかましさは、
築地市場の移転先の豊洲が問題だらけであることが判明するや、
その責任を片っ端から他人のせいにしている
石原慎太郎氏の見苦しさ、醜悪さとそっくりである。


25日に掲載した最新のブログ記事では、
長谷川氏は以下のように、感情的に、自身への批判の声を罵っている。


 「ネット上では『保育園落ちた、日本死ね!』
のようにどこであっても(著名人でも普通に使う)使われている言葉をもって、
本気で『殺す気だ!』などと信じ切っているのですか?
そんなこと、誰も考えている訳ないでしょうが。
どんな読解力をされているのですか?」

長谷川氏こそ、いったい「どんな読解力」をされているのだろうか?

(対象が不明瞭な「日本死ね」と、
特定の病気の患者を「殺せ」というのとでは、
まったく違うと考えるのは常識的な認識。)

「殺人」の対象をしっかり明記したうえで、
ブログ記事を読む読者に、
はっきりと「殺せ」と呼びかけている表現の
どこに問題がないのか、長谷川氏にはぜひご説明いただきたい。


人工透析患者のフリーライターが
ブログ主として運営する「だいちゃん.com」の
2014年のブログ記事からの、「無断コピペ」

言葉や文章を生業とする人間が、
引用元を明記せず許可も得ることなく無断でコピペをする
などということがありえるだろうか。

連絡がつかなかった。
連絡がつかないのに名前を勝手に引用して
迷惑をかけてもしょうがないし、
本記の中でそれほど大事なところでもなかったので、
いわゆる部分引用に。
単なるコピー&ペーストではなく、
改行をしたりして『自分の著作物』という形にした

これは「盗作」であり、著作権侵害でもある。
民事での損害賠償請求の対象ともなる
すべて引用だったら「まるパクリ」

該当部分を削除し、直させていただきました。
ご迷惑をおかけした方には心より謝罪申し上げます。

だいちゃん.com」のブログ主は、
「ちゃんと公式ホームページからメールも送ったのですが
返事も全く来ない」と記している。

だいちゃん.com」の記事で
ブログ主は、人工透析患者が、
長谷川氏の言うような「単なる受益者」ではない、と反論。
「長谷川豊氏は知らないのでしょうけれど、
人工透析をしていれば普通に生活出来ると思ったら大間違い」
としたうえで、
長く人工透析をしていると
様々な合併症が引き起こされる事実を指摘。

長谷川氏が悪質なのは、このように
自身とまったく正反対の主張をしている個人ブログから、
一部分を抜き出しその引用元とは
正反対の主張の「根拠」として利用していることである

さらに、長谷川氏の「無断コピペ」部分では、
「だいちゃん.com」の記事では書かれていなかった
「もちろんディズニーでもほとんど並ぶ必要がありません。
だって障がい者ですから。横入りし放題です」
という文言が追加されていたが、
これは、IWJの前回記事で指摘したように、
まったくの「デマ」である。

長谷川氏は
「無断コピペ」部分の削除に際し、
この「デマ」の部分もちゃっかり削除した。
しかし、この明白な「デマ」について、
当事者への謝罪も弁明も一切ない。

以上引用終わり。

曽野綾子氏にしろ、長谷川氏にしろ、
ひとつづつの命がものようにとらえられている。
曽野氏の場合はお連れの三浦氏が
介護を要するようになったとかで
物をかけなくなったというくらい
心境に変化があるようだけど。
自分の身に降りかかった時になって初めて
自分の言葉の不遜に気がつくのだろうか。
それともあくまで国家財政の世話にはならない、
自分は別だと思っているのあろうか。

長谷川氏は命に差別をして
もっともらしさを主張しようとしているが
どんな命でも軽重はありえない。

お、重い
nyantoomoi.jpg

続きを読む


nice!(16)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康