So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-10-31 ダメヨン晋ちゃん「言いたいことを言ってしまう。と、どうなるんだろう」 [雑感]

zaizuiitai.jpg
財津昌樹第26回「言いたいことを言ってしまう。と、どうなるんだろう」
31日から11月7日まで
新宿スペェスゼロギャラリィ
入場無料

小田急は拒否したが
京王電鉄は受け入れた中吊り広告

ダメヨン晋ちゃん

ケーキ屋の健ちゃんも
花屋のチエちゃんも
分かっている
武器や軍隊に
お金をかける分
仲良くするために
お金を使えばいいじゃん
きっと
お釣りがくるよ♬
このことに目をそむける
政治屋の晋ちゃん
「防備は攻撃を引き寄せる」モンテーニュ
アメリカがそれを証明しているのに


もし自民党の改憲案がとおるようなことになれば
秘密保護法、盗聴法、戦争法あらゆる法律をからめ
国民の人権を縛り付けてくる。
この広告が掲示できる社会をいつまでも続けられるだろうか。

神戸新聞のアンケェトで71%が(知らない)という
自民党の法案の中身を国民に知らせなければ。
ネットの中ではこんなに知られているのにねぇ。
どんな伝達手段で広報したらいいんだろう。
面倒でもコツコツ身の回りから語るしかないか。

少なくとも安倍政権下での改憲は絶対に駄目だ。


続きを読む


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2016-10-28 弱者が弱者をバッシングのわな [雑感]

本来手を取って一緒に
自分たちの暮らしをよくしようと立ち上がるべき階層の人々が、
政府の広報活動によって敵対させられている。
若者と高齢者、
ワァキングプアと生活保護受給者、
都市消費者と田舎農業従事者、
男と女。

と本来99%が立ち向かうべきは
それを高みの見物している1%の大企業富裕層なのに。
裏で経営を左右されかねない圧力を受け、
それ以前に自主規制するマスメディアは
政府財界の広報部を買って出ている。

国民は報道を鵜呑みにして
弱者が弱者をバッシングのわなにはまってはいけない。

分野が違うが
核兵器禁止条約交渉開始の決議案に日本が反対した。
NHKは「アメリカの核の傘に守られている」ので
日本は反対したと報道。

日本が核の傘に守られていると。
日本の平和は核で守られているのか?
そんなことを勝手に決めるなと言いたい。
決議案は
核保有国と非保有国の対立を深めるという
政府の言い分を垂れ流しむずかしい対応
を迫られている。などと語尾を濁す。

被爆者の声は怒り心頭。欧米に追従するばかりで、
核兵器で亡くなった人は浮かばれない。といっている。
その声こそ、大きく報道すべき。


さて先の問題に戻る。
弱者が弱者をたたく風潮。
生保受給者が酒びたり、パチンコ浸り。はけしからん。
というバッシング。
いつぞや新幹線の焼身自殺者に対する声だった。
かれをそれに走らせたのはなにか。
健康を害したのが先かお酒が先かわからない。
しかし当初は職探ししていても
途中でそれをあきらめたのはなぜ。
働きたくても働かせてもらえない。
体がきつくて働けない。
dekinaiwan.jpg
贅沢言わなければ働くところはいくらでもある。
そういう人がいるけれど
物理的に無理なことはいくらでもある。
割り切って職に就いても
性に逢わなければ継続できないことは多い。

快く我に働く仕事あれ
それをし遂げてしなむとぞ思う

は贅沢ですか?

弱者に必要なのはバっシングではなく、
かれらが再生できるプログラム。
nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2016-10-27 二重人格? [ツレ]

昨夕、ツレが入りたがらなかったお風呂に
騙しだましいれた。

顔が便秘のせいで荒れていて
皮膚がぽろぽろ落ちてくる。

ね、こんな風に体全体がなってるんだから入らないと

と言ったのがはまったらしい。

おとなしく脱いで自分で桶に入って、、
着替えもして、、、、、、、、、、

で、今朝。
相変わらず便秘が解消しない7日目。
起きたらさっそく「気持ちが悪い」
昨日お風呂に入ったせいで、脂汗が出たという。

どうしてだかわからない。
病気だからお医者に行かなきゃと暗に要求する。
(確かに病気だけど)
 
気持ちの悪いのは便秘のせい。
浣腸しなけりゃ治らない。
家でやるのが嫌ならお医者さんだけど、
内科に行ってもまずは精神科へと言われるね。

の私の言葉に固まった。

病院へ行く気になって着替えしていたけれど
そのまま座り込んで何を聞いても言葉を発しなくなった。
私は用事があるから、お医者に行くなら決めてくれないと
どうするの?と
言い方変えて聞いてみても何も返事をしない。

1時間以上声かけていたがこりゃ動かないなと判断。

じゃ、私用事足してくるから
と、多少腹を立てながら出かけた。

帰ってくると
いつもなら布団にもぐっているのだが
外出着を着ているせいでか寝ないで
ずっと居間ですわっていたようだ。
昨日そう言えば髪を切ってくれって言ってたのを思い出して
すこし床やさんのまねごと。
どう?と鏡を見せると
結構満足そうな顔。

やれやれ何とか午前中に一仕事できた。
と昼の準備。

昨日おとといとろくに食事をしていないツレ。
食べないかもしれないと思いつつ
クリィム、あんこ、ポテトサラダ、
クワの実ジャム、リンゴジャムをほんの少しずつ挟んだ
ロォルパンを半分に切ってだしたら
1個分食べきった。
但し、牛乳野菜ジュゥスは半カップづつ。
飲みながらいかにももうたくさんですというように
げっぷを連発。
ツレの場合はストレスも原因のげっぷ。
無理強いせず飲めるだけ飲んでと言うがその一方
水分不足も便秘の原因になるしと私がいうもんだから
ツレも何とか飲もうとする。

一休みして
私が気分転換に動画を見せると
何種類も長い時間一緒に見ていた。

夕食はあまり進まず、パン一口と言ったところ。

しかし、それなのに別件では活発な姿勢を見せる。
外出着を自分から着替えなくちゃといい、
自分から着ていたものを片付けようとする。
おまけに足湯の後私がお風呂に入っていると
わざわざ風呂場の戸をあけて
「入院してた時にきてたジャァジはどこいったかな」
と聞く。
私が心当たりがない、そんなもの着てなかったというと

「あぁあ、あれ通販で買った高いやつだって言ってたに
処分しちゃったのか」

???なんか勘違いしてるでしょ。

「記憶悪くなってもあれはちゃんと覚えてる」
そう言ってきかない。

仕方がなくおふろから上がって
ありったけ病院で来ていたものを引っ張り出す。

すると室内用のダウンジャケットを見て
「ああ、それそれ」
似合うかにゃ.jpg

確かに病院でツレが寒がった時
通販で買った高いやつだった。

しかしあの時、こんなのちっともあったかくないといってたものだ。

そういうと
「確かにあったかくなかった。薄いもんで」
それじゃなんで着たいんだ?と思ったがそれは言葉にしなかった。
まぁよかった、思ってたのがあったから。
それでとりあえず、落ち着いて
広島、日ハム戦をラジオで聴きながら
「あぁあ、又広島同点にされちゃって」
とつぶやいている。

思いきり躁だったあの時よりはおとなしいが
また人格が変わっておしゃべりなツレが出現した。
しかしどことなく現実味のないツレだ。
だから、喜んではいられない。








nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2016-10-25今日はモノづくり三昧 [雑感]

朝からずっと針仕事。
思いついて作り出した
親のら猫避妊させるための捕獲網づくり。
シ-ツを使って網代わり。
「使えるか?」ツレが見て鼻で笑う。
いいのだ、何でも試してみるんだから。
IMG_0108.JPG

次はミシンと格闘。
下着のパンツ3枚
三角巾3枚
布巾2枚
ろ過袋3枚
で、作務衣の寸法直しをやり始めたら
前にチャックがあったことを忘れ運針したら
がちんと言ったきり動かなくなった。
しまったと思ったがあとの祭り。
針をとろうにも布の厚みでまったくびくともしない。
考えた末結局作務衣を切り刻むことになった。
ミシンが壊れていなければいいがという一心。
あちこちいじっても動かなかったのが
布を取り除けた途端、あっさり針が外れた。
まっすぐのまま折れ、
どうやらほかの機能には別状なさそうだ。
作務衣はその騒ぎでものにならなくなってしまい
ウエスに落ちぶれた。
さて残りのズボンのすそ直しができるか
ちゃんと動いてくれるかと恐る恐るスイッチオン。
わたしは悪運強いのか、
パソコンの時と同じに大したことなく復活。
よしよし、これですそ直しも終了。

もう少し早く済むはずだったが、
夕食前まで頑張ってしまった。
私ってやりだすと止まらないんだ。

続きを読む


nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2016-10-24衆院補選から学ぶこと [雑感]

日刊IWJガイド「衆院補選は東京10区・福岡6区ダブルで自民党系候補が勝利~『連合』の『野党共闘阻止』圧力に従うばかりの民進党に有権者が『NO』!

衆院補選が2議席とも自民党候補の勝利に終わり、
衆院解散総選挙も現実味をますます強めてきました。
新潟県知事選での野党共闘候補の勝利と、
衆院補選での民進党の、
「野党共闘」に対する冷淡な態度が敗北を喫した現実。
民進党は本当にこのまま「連合」の言いなりになるだけでよいのか、
真剣に考えるべきではないでしょうか?

 もし、民進党が「連合」に引きずられて姿勢を改めないならば、
新潟知事選モデルを思い出して、
市民自ら、非連合・非民進・非自公の
野党候補を押し出して戦う必要があるのではないでしょうか



衆院東京10区補選で「野党共闘」に 二の足を踏み続ける民進党に有権者の怒り殺到! 2016.10.20

若狭氏が選挙中に訴えたことは、
小池知事とのつながりを強調して
「いかに都政との連携を強めることができるか」。
しかし、TPPや年金問題、改憲問題、
安保法に基づく南スーダンでの駆けつけ警護など
国政の重要な課題は、言及なし。

 鳩山邦夫氏の逝去にともない行われた福岡6区の補選は、
無所属で鳩山氏の次男である鳩山二郎氏。
これを受け、自民党は鳩山氏を追加公認。

以上引用終わり


記事では
候補者自身が本気で勝つ気だとは到底思えない発言をしているし、
これで応援する側が本気で一緒になって闘う気になれるのか
民進党は都民国民の方を向いているのかと
質したくなるではないか。

どちらも自民党が勝って不思議ではないが、
政策の中味は空っぽ。
ここで野党が本気で共闘していたら
こんなに低投票率ではなかったはずだ。
無党派の多くがもっと投票に出かけたはずなのに
出かけて野党共闘を応援したのに
民進党の態度が幻滅を招いたのは間違いない。
猛省してもらい、直ちに本気の野党共闘に足を踏み出せといいたい。
市民が政治を動かす。
だから野党は共闘せよの声を無視するな。

これが自分の手だなんて思うなぃ
getahakunya.jpg





nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康