So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-09-05

9月3日の畑。
土手の葛がもうこんなに繁茂して、
ススキの穂がしっかり秋を主張し始めた。
空もこれは秋でしょって言ってるし、
P1020913.JPG

もう秋から冬の野菜準備完了していなければ
いけないのだけど
実はまだ畝がしっかり出来上がっていない。
植えるところの堆肥が完熟していない。
このまま種蒔きすると、ダイコンが
枯れ草を目当てにして住み着く虫の居場所になる。
しかし、もう何か植えないことには
ただ草刈ってばかりいるようでおもしろくない。
というわけで
4日に降った雨を頼りに
今日5日早朝ハァブの種蒔きをした。
当初この土手に蒔くつもりだったが
まったく種の量が足りない、
いや蒔く面積が広すぎることに気がついた。
そこでとりあえず
高校生の通学路で
自転車が通れるほどの道の土手を3段にして蒔いた。
蒔いてしまってから、発芽まで
毎日水が欠かせないことが書いてあるのに気がついた。
どうしよう、これ前の所と違って水路が遠い。
雨水貯めようかとタンクは持ってきておいたが
あんまり役に立ちそうもない。
暫く水で悩むことになる。

高瀬川の土手はサイクリングロォドになっているようで
ひっきりなしにこの格好の人たちが行き過ぎていく。
気持ちよさそうだ。
P1020915.JPG
土手から階段作ってしまった。
ほんとはいけないんだけどこの土手
急でおりにくいもんだからね。
下のほうが畑でとれた石ころを敷いたところ

nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康