So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-08-19 新旧畑の様子 [池田の畑]

本格的に作付するのは来年、という予定だが
時に葛の根をほぼ掘り起こしおえた。
こぬかをまいてもう一度草をかきとり
まだ3畝分くらい草かき終えていないが
9月の野菜作付に備えることにした。
P1020894.JPG

自家採種のダイコン2種類、にんにく、
小松菜、春菊、ほうれん草の菜っ葉類。
キャベツは種が採れなかったし
苗を植えるには水の便が悪いし
土地の状態がよくわからないので迷ってる。

ほかにハ-ブ。
町が毎年、花いっぱい運動で
1世帯1000円分の花の苗や種を買う商品券をくれる。
毎回買いそびれているが
今年ははたけの周りの土手にでも播いてみようかと思う。


来シーズン入り際まで借りている中学西の畑では
9月にはいったら玉ねぎとねぎの苗を育てる。

今そちらの畑では
里芋、サツマイモ、枝豆、小豆、ねぎが成長まっただ中。

にらは花盛り。
わさび大根(西洋わさび)はいつとるものだかさっぱりわからないが、
株の数が増えた。
おかのりはこぼれダネで新しい葉がすでに出ている。
スイカもこうせきウリももう終わるが種をとるために放ってある。
買った種を撒いたオクラが3本だけ芽を出した。
肥料不足でちんちくりんだったのだが
種とるためにちいさな木に不似合いな大きさなった実を
大きくなるままにしてある。

大玉トマトは今年作れなかったが、
貰ったトマトの中からおいしそうなのを一つとっておいて
今日種取りした。
夕顔は思いもかけないところから芽が2本出て
10個とれ、今種取り用に一つまだぶら下がっている。
ほとんどかんぴょうにしてある。おすそ分けの予定。

きびが幾本かこぼれだねで生えている。
大した量ではないがこれも取っておいて来年播く

ゴボウ、ミョウガは今のまま畑に置いておくと
工事が始まれば種取りできなくなる。
何時か種取り用に植え替えしなくてはいけない。

なんだか忙しい気分。
だけど立ち向かって闘うぞ!
tatakunyan.jpg
nice!(18)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康