So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-08-01 都知事選の結果に都民が責任を持つということ [雑感]

都知事選は小池百合子氏に決まった。
まぁがっかりしたけど、
これも民意だということです。
ただその民意の中味をしっかり考えてほしいんです。
「保育、介護、豊洲、オリンピック、政治とカネ」
みんなの思いは少なくとも
小池氏が表面で訴えてきたものを信じて
1票投じている。
升添氏の時もそうだったけど
マスコミは世論誘導の役割を果たす。

福祉経験豊かな自身も介護者としての苦労がわかる、、、
などのように
今回も小池氏を初の女性知事誕生か
何てあおっていたわけで。

また、升添氏のようなことが起きないことを祈るばかり。

更に表からは徹底して隠していた
核武装、自主憲法などの日本会議との関係や
ヘイトスピィチ在特会と深いかかわりを持つことが
今後の都政運営の中でどういう仕事になって表れてくるのか。
石原慎太郎氏から
一時は立候補を進められたことがあるという小池氏は
その腹の底に抱えているものが何か
私には不気味でならない。

彼女を選んだ以上、選挙民は彼女を今後しっかり監視し、
実際自分が望んだことをやってくれるかどうか
目を離さないでもらいたい。
同時に怠慢を見た時、願ってもいないことをやろうとしたら
何をしているのかと声を上げてもらいたい。
それが主権者としての義務だろうと思う。

鳥越さんには政策を語ってくれてありがとう。
うつけんさんには野党共闘のために
悔しい思いを飲み込んで協力してくれてありがとう。
鳥越勝利のために昼夜分かたず
頑張った方々にはお疲れ様でした!
暫くはくゆっくり休んでください。
nekomakura.jpg
エネルギぃをためたあとはまた
都政改革に力を注いでください。
小池氏がやることを信州からも注意深く見ています。

続きを読む


nice!(26)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康