So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-06-28 メーデー歌は「歩兵のうた」のパクリ [雑感]



一番スタンダァドなメーデー歌。

♪示威者に起こる足取りと
未来を告ぐる鬨の声♪

いまさしずめ♪アベはや・め・ろ

♪汝の価値にめざむべし
社会の虚偽を打つもの♪

いまはさしずめ
♪民主主義って何だ

♪長き搾取に悩みたる
無産の民よ決起せよ
今や階級戦は来たりたり。。。。
立て労働者ふるい立て
奪い去られし生産を
正義の手もて取り返せ♪


いまはさしずめ
非正規雇用。パート。アルバイト
♪今すぐ1000円最賃1500円

♪われらが歩武の先頭に
掲げられたる赤旗を
まもれメーデー労働者♪


実に階級闘争の歴史を
固くて熱い、前衛的で強烈な歌詞で歌う。


しかし当時の音楽文化は
戦前さんざん荒らされて
疲弊していた。

で、
そのメロディは時代を引きずる軍歌「歩兵のうた」のぱくり


しかし歌詞が変わっただけで
こんなに知られた歌もない。
それだけ
この歌が歌われ始めた時の日本は
日本が変わるための歌に飢えていたに違いない。

戦争は文化を破壊する。
(戦争文化という言葉は
本来矛盾しているのだ。)

所で去年6月27日
こんなことを小林よしのり氏は書いていた。
http://blogos.com/article/119250/
権力を握る快感に酔いしれ、言論封殺を願望し、
議論を避けまくる自民党に対して、もっとデカイ天罰を、
国民が下す時が来るだろう。

ってさ。

7.10をその日にしよう

huramob.jpg
senkyo-mob.jpg
huramo.jpg
senkyomob.jpg
nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康