So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-06-12 反日だって?なんじゃそりゃ [雑感]

戦争法なんていう法律は存在しません。
嘘で国民を煽動しないで下さい。
反日池田町民の皆さん…。

そんなメッセジが戦争法に反対する池田町民の会FBにとどいた。
反日、、、?なんじゃそりゃ

戦争法と呼ぶ人間は反日なのか?

abeman.jpg

その人のタイムラインを覗いてみたら
「おかぁさんおれを生んでくれてありがとう」
等と言う記事を書いている。
言葉使いは荒いが
そんなに悪い人ではないように見える。
しかし、、、

2000万街頭署名で
若い自衛官が
「日本を守るためになら命を惜しいとは思わない。
でも他国の紛争に外国まで出かけて行くのは不本意だ」
と話したという記事があった。
kyujiei.jpg
さらに
私は息子を戦争で殺させるために
産んだのではありませんと言うママの言葉も見た。

その人はこれらの言葉を言うひとにも
反日だというのだろうか。


平和安全保障法だという政府。
結局ていねいな説明と言う言葉だけに終わって
3月施行した。

中国、北朝鮮の脅威をたてに
アメリカが日本を守るために戦っているとき
助けを求めてきても手を貸さなくていいのかと言う。

日本を攻撃する前にアメリカが攻撃されることがあるのか。
万万が一日本の本土が攻撃されることがあるしたら
自衛隊が自衛手段を講じるのは当然だろう。
個別的自衛権は
アメリカの参戦がどうとかの話ではない。

これまでアメリカが先に攻撃されたのは
テロを除いて真珠湾攻撃以来ない。
つまり可能性とすれば
日本がどこかから攻撃されるより前に
アメリカが相手に攻撃を仕掛ける方がはるかに高い。
そこに日本が参戦するということになれば
それは相手から見たら日本から先制攻撃されたことになる。
当然相手は日本へ矛先を向ける。
これのどこが平和安全?
戦争を呼び込む戦争法以外の何物でもないではないか。

そんなことよりも
実際には新日米ガイドラインの指針に沿って
アメリカの肩代わりで海外に自衛隊を展開する。
アメリカの戦争に自衛隊員を差し出す。
これがこの戦争法の本質。

そして武器輸出の規制をはずし装備庁を作り
更に軍学共同と言う忌まわしいシステムを作る
大学への補助金の条件付けや
海外に売り込み歩く首相の姿に如実に表れているように
日本の産業の中心に軍事産業を据えようとしている。
特定秘密保護法で政府に都合の悪いことはすべてひた隠し
盗聴法の解禁や、マイナンバァ制度など、
国民を縛るシステムも着々と進めて、
マスコミを飴と鞭で口封じしていく。
マッタク戦前歩んだ軍国主義時代の
前兆そのものではないか。

これが戦争する国づくりと言わず何というのか。

自分で自分の首をしめる
国民が国民を監視し合う。
そんな時代に絶対していいはずがない。
してはいけないのだ。



参議院選挙は棄権しないで
投票に行くだけではなく
自らも選挙の運動に参加しようと
SEALDsは訴えている。

民主主義に観客はいない。
みんな当事者なのだと。
710VOTE3.jpg
710VOTE2.jpg








nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康