So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-05-04 荒廃地を借りる [池田の畑]

中学の西の畑は道路の整備事業に伴って
来年明け渡すことになっている。

近くに荒廃地があるので
知人を通して問い合わせをしていたら
やっと連絡が取れた。
86歳のおばぁさんは
まだかくしゃくとしていたが
もともと農業で暮らしていた人ではなく
農作業はとんと縁遠いお方だった。
暫くの間
小学校がこの畑を借り
総合教育とかゆとり教育とかで
農作業の体験をさせていたが
それも担当する先生が代わると、
別のカリキュラムが組まれて
畑は荒れてしまった。

と言うわけで
以来6年くらいは経っているらしい。
この葛に覆われた畑を
おらは一体どうしようというのだ?
畑にちょっと入って
いやこれは手におえるのかと
途方にくれちょっぴり後悔の念が湧いた。

しかし、それでもボチボチ手入れすれば
今年中には何とか畑になるだろうと
とりあえず草刈りを始めた。
近所の知人がやってきて

「こりゃえれぇこんじゃねぇかい。
容易じゃねぇジ。
P1030667.JPG

(こんな具合に辺り一面に
それこそどこが根っこでどこが先だか
マッタクわからないように絡まっている。)
P1030668.JPG

トラクタァで起こしてやりてぇが
葛の弦が刃に挟まっちまって
機械がやられちまうでねぇ。
まぁ、気長にボチボチやりましょ」

はぁ、大の男がさじなげる状態だってこったな。

いやおら自慢じゃねぇが
根気だきゃあるで、
なんでも整備してみるわね。

とりあえず草刈りした後はこんな具合。
P1030669.JPG
途中で機械の刃のネジが緩んで
異常なブレが起きたので途中で中止。
ちっとも変らねぇな。(笑)

また明日も続きやることにする。



続きを読む