So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-04-04 世論を変え、政治家を変え、政治を動かすのはおらたちだ [雑感]

小森陽一氏の憲法講演会
P1020594.JPG
超満員御礼。
但し年配者多し。
ふぅむ、都会のように
学生と学者の会の構成みたいな具合にゃいかないな。

講演内容は裏話てんこ盛り。
P1020590.JPG
(こんなに面白い話する人なんだ。)
ペンを持って行かなかったので
記録あいまい。

印象に残ったのは

総がかり実行委員会の
取組の画期的なこと。

1000人委員会はいわば連合左派
憲法共同センタァは全労連共産党系
解釈で憲法壊すな!実行委員会は市民団体
この3団体が手を結んだという歴史的な共同。

その上にママの会などが立ち上がった。

西郷ママの会立ち上げにかかわる
子どもとのやり取りがおもしろい。
FBで呼びかけ900人の賛同を得て
5歳の娘に喜んでみせたら

「なぁんだ、FBの中か」といわれたのをきっかけに
路上に出るようになった話し。
子どもの力は偉大だな。

自衛隊創設時から安保法に関連してアメリカの思惑。
安保法は遡ること細川政権にまでという。

湾岸戦争、PKO法。。。
その時の小沢氏の思想
(改憲して自衛隊を海外へ)と現在までの変遷。
「その小沢さんが共産党の志位さんと
『世界』で対談してるんですよ!
あの小沢さんが!」
大変なことです。という小森さんの愉快そうな顔。

しかし日米安保条約に縛られた日本の
総理大臣の首のすげ替えがアメリカの圧力によると
屈辱的な姿を改めて知る。

九条の会の立ち上げ時、
まともに記事にした新聞社なかった。

朝日にべた記事で
「ノォベル賞作家大江健三郎氏ら、9名で、、、」
とあったのがせいぜい。
その時の小田実氏は
おれたちは「ら}の中に押し込められたのか。
とそうそうたるメンバァが無視されたことに
あきれ憤っていたとか。
9jouphoto.gif

しかし、その九条の会の立ち上げ時の2004年に
「改憲に反対」が20%台だったのを
今や半数以上におしあげてきた。
それは
原発の運動からSEALDs、ママの会
学者の会、市民連合の運動につながってきている。

「もっと自分たちのやってる(9条守れ)運動が
世論を動かしてきていることに自信を持つべきです」

世論を変え、政治家を変え、政治を動かすのはおらたちだ。

是非「世界」別冊881号を読んでくれだって。


2.8九条の会アピィルを掲載する。
運動を盛り上げてくじ。

九条の会の会緊急記者会見アピール
安倍首相の九条明文改憲発言に抗議する
安倍晋三首相は、
2月3日と4日と5日の連日、衆議院予算委員会の審議において、
戦力の不保持を定めた憲法9条2項の改定に言及しました。
その際に、「7割の憲法学者が
自衛隊に憲法違反の疑いをもっ
ている状況をなくすべきだ」という逆立ちした我田引水の理屈や、
「占領時代につくられた憲法で、時代にそぐわない」
という相も変わらぬ「押しつけ憲法」論などを理由に挙げました。
これらは、同首相が、憲法9 条の意義を
正面から否定する考えの持ち主であることを
公言するものに他なりません。
昨年9月、政府・与党は、多くの国民の反対の声を押し切って、
日本国憲法がよって立つ立憲主義をくつがえし、
民主主義をかなぐり捨てて、
9条の平和主義を破壊する
戦争法(安保関連法)案の採決を強行しました。
この時は、「集団的自衛権の限定行使は合憲」、
「現行憲法の範囲内の法案」などと、
従来の政府見解からも逸脱する答弁で逃げ回りました。
ところが今度は、そうした解釈変更と法律制定による
憲法破壊に加えて、明文改憲の主張を公然とするに至ったのです。
それは、有事における首相の権限強化や国民の権利制限のための
「緊急事態条項」創設の主張にも如実に現れています。
私たち九条の会は、
自らの憲法尊重擁護義務をまったくわきまえない
こうした一連の安倍首相の明文改憲発言に断固抗議します。
2007年、9条改憲を公言した
第1次安倍政権を退陣に追い込んだ世論の高揚の再現をめざして、
戦争法を廃止し、憲法9条を守りぬくこと、
そのために、一人ひとりができる、
あらゆる努力を、いますぐ始めることを訴えます。
2016 年2月8日 九条の会






nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康