So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-03-28

書きたくもなかったけど、
弁護士さんが面白い視点で書いてたのでシェアしてみました。

::::::::::::
以下引用
法的に考えた場合、不倫をされた側に責任はあるのでしょうか。
配偶者に不倫をさせない義務は……。

ありません! 
一体どんな義務ですか……。
配偶者を一人で自由に出歩かせない、
旅行に行かせない、常に監視下に置くとかですか。
そんなものがあったとすれば、苦笑するしかない。
ものすごい義務でしょうね。

中略

癒しを外に求め」海外連泊までして、
父としての子育てを放棄している間、
仁美さんは子どもたちと家に残っていたわけで……。
協力して子育てすることこそ夫婦らしさだろう!
迷惑かけられているわけでもない第三者としては、
「多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、
たいへん申し訳ございません」と言われても
一体誰に謝っているの、
仁美さんに言えばいいことなのに
なぜネットなんかに公表しているの、
という気がしました。
不特定多数の読者にひたすら謝罪しているのも、
弁護士としては理解に苦しみました。
以下略

以上引用終わり。
:::::::::::::

障害者の人が
彼のこの記事を取り上げるな、差別を生む
とか書かれているのを読んで
これはそのレベルの話じゃないと
おらはおもっただが。

そもそも公にされたからと言って
それが事実なら
当事者に謝りゃいいことなんで
いちいち言い訳がましく
不特定多数に
謝罪する、させる
ってのが鼻持ちならねぇ。
結局
議員になるってことが頭にちらちらするから
こういうことになるんだな。

本気で反省してるかどうか怪しいもんだな。
この顔じゃ
hihihinya.jpg

続きを読む


nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康