So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-03-21 北朝鮮利用して戦争法の正当化・戦死の現実は南スゥダンにあり。 [雑感]

北朝鮮が挑発行為を続けている。
しかし、
その前にアメリカと韓国が
過去最大規模の合同軍事演習をしている。

前回のミサイル発射の時は
アメリカが北朝鮮の平和協定の提案を
うけつけなかったあと。


戦闘状態になっていない現在
一日も早く6か国協議を進めて
平和の仕組みを構築する交渉に入るべき。

にもかかわらず、
アベしゃんは北朝鮮の挑発に
断固として抗議すると繰り返すばかり。

後藤さんがISに殺された時にも
「断固としてテロに屈しない」
って言って相手当時国に資金提供する以外
なにもしなかったが
そのおかげで二人の日本人の命が
失われた。

そして今回北朝鮮などの周辺事態に関わりのない
南スゥダンPKOの駆けつけ警護の任務追加を
しれっと表明する。

こんな政府
早くつぶさねぇと
自衛隊員の命だけでなく
国民の命もあぶねぇ。



続きを読む