So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-03-20 「ロンリの力」「私は正しい」アベしゃんの論理 [雑感]

「ロンリの力」NHK制作班著
NHK高校講座の人気番組の書籍化。
「鳥は卵を産む>ペンギンは鳥>だからペンギンは卵を産む
ふたつの前提からひとつの結論を出す
三段論法の推理の仕方

では
ペンギンは飛べない>ペンギンは鳥>だから鳥は飛べない
は間違っている。
なぜか。
部分から全体を判断すると起きる間違い。
正しい推論の前提に
1、飛躍がない
2、前提が正しい。
事が必要。

以下日刊ゲンダイ
昨年の5月22日付の中から抜粋

戦争法には
自衛隊が集団的自衛権を行使する場所の制限はない。
米軍が相手国領土で戦闘している場合、
現地に行かなければ集団的自衛権を行使できないからだ。

そこで岡田代表は
「行使する場所は相手国の領土・領海・領空に及ぶのか」と
何度も確認したが、
安倍首相は
「一般に海外派兵は認められていない。
(南スゥダンPKOは政府を相手にするのではない 派兵ではないという日本政府。 しかし、すでに触れたことがあるように 南スゥダン政府が国連PKOに攻撃を加えているし、 自衛隊が行くところが戦闘地域になるかもしれない。 攻撃されても今までは自己正当防衛だったのが 積極的に出かけて攻撃加えることができるようになる。 にもかかわらず←以上はおらの独り言)外国の領土に上陸して、武力行使を行うことはない」と、
原則論を繰り返すだけ。
米軍の戦争に進んで「巻き込まれる」のが
集団的自衛権の本質だ。
「戦争に巻き込まれる」ことを想定して、
議論しなければならないのに、
安倍首相はそれを認めない。
集団的自衛権が抑止力になって
戦争は起こらないという一点張り。

最後は
我々が提出する法案についての説明は全く正しい>
(ごめん、あんたモデルにするにゃ
気が引けるが、正しいといってるように見えたもんだから)
hanasunya.jpg
「私は総理なのだから」
              
以上引用終わり


おらが何を言いたいか
もうお分かりだとおもうが

アベしゃんの論理は
典型的な飛躍と
前提自体が間違ってる支離滅裂さ

こんな説明、「丁寧に説明」なんてもんじゃないじ。
いまだに丁寧な説明されてないと
おら認識してるだが
どうだいね?


20日は長野参議院選挙区
政党と市民の共闘協定を調印日。
新しいスタァトが切られた。

色んな人が集まった。

おらは定例スタンディング。
P1020551.JPG
この怪しい人は?
P1020552.JPG
実はスタンディング中にすぅっと車を近づけてきて
何事かと身構えたら
「署名してる?」と
あわてて用紙を差し出してニュ-スを渡す。
これも継続してスタンディングしてきたせい。
嬉しいな。
P1020549.JPGP1020548.JPG
nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康