So-net無料ブログ作成
検索選択

「民主党は嫌いだけど… [雑感]

日刊IWJガイド
「自虐?インパクト?新・民主党ポスターの文言が話題!」
2016.1.28号~No.1232号 葦澤美也子氏担当 一部省略
 
昨日発表された民主党の新ポスター
 コピーは「民主党は嫌いだけど…」(毎日新聞)
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160128/k00/00m/010/062000c


 白無地のポスターの中央に、「民主党は嫌いだけど」と
少し小さめの文字で前置きし、「民主主義は 守りたい」と
大きく打ち出し、ポスター下部に
「そんなあなたへ。すぐに信じなくてもいい。
野党として、止める役割をやらせてください」と
小さめに添えられています。
 民主党さん。私たちは以前、あなたたちに
「止める役割」を期待して、政権運営を委託しました。
しかし、期待したほど「止める」役割を担ってもらえなかったと
失望した人たちが、民主党を「嫌い」になってしまったのではないですか。

 私は民主党を「嫌い」ではありませんが、
何がダメだったのか、きちんと総括してほしいと思っています。
何よりも今、本当に「止める役割」を期待してほしいと思うなら、
まずは「野党共闘」への姿勢をきちんと打ち出してください。
折しも、民主党の最大の支持母体である「連合」会長の
「共産党排除」発言について、批判的な記事がでたばかりです。

・進まぬ野党共闘…“黒幕”は共産党嫌いの「連合」神津会長
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/174091

 「民主主義を守る」ために今最優先すべきことは、
改憲へと突き進む自民党を中心とする改憲勢力を「止めること」なのか、
それとも野党共闘から共産党を排除することなのか、
どちらなのか、はっきりしてください。
後者が最優先であり、反共が第一で改憲勢力をとめるのは二の次
というのであればそうはっきりとおっしゃってください。
民主党の立ち位置が明確になっていっそスッキリします。
そうではない憲法の改悪特に緊急事態条項の創設は
何をさておいても阻止すべきだというなら共産党と手を組んででも、
という必死の姿勢をお示しください。

 「今すぐ信じなくてもいい」ではなく今すぐあなたがた民主党を、
もう一度信じるかやはり信じられないか
私たちが民主党に対して抱いているもやもやを払拭して、
白黒どちらであっても答えが出せるようにしてください。


もう何にも付け加えることがねぇくれぇ
おらのいいてぇことそのまんまな。

民主党みてると
オメサンたち、いってぇ何のために政権の座につきてんだ?
国民の暮らし、平和、人権守りてんじゃねぇんかい?
ふんとにそういって胸倉つかんで
どうなんでぇ!っていいたくなるじ。
連合の親方なんざ、
オメサンの出る幕じゃねぇって一喝すりゃえんだ。
組合員の声を聞きもしねぇで、
一人で組合指揮ってるつもりのひとのこたぁ無視したって良いジ!
民主党支持の7割が共闘って言ってんだ。
それを無視すりゃ、
オメサンたちゃまた、国民の期待を裏切るってこんだ。
この夏に参議院選挙で自公が勝って
自衛隊員が死地に赴くことになるとすりゃ
自公の責任はもちろん、
民主党の責任も大きいってこと、
胸によぉく手を当ててかんげぇておくれや。
集中して
goromaru.png

政党の存在意義が問われてるだジ。


nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康