So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-01-15 大阪維新、いってぇ与党にいつからなったダイ? [雑感]

「総理が臨時国会開くことなく、だいじなTPP や
韓国との交渉、様々な外交案件に
成果を上げられたことに敬意を表したい」

?与党の誰だこんな太鼓持ち質問してんのはと
注視してみると、
は?
おおさか維新の足立康文氏。

おめさま何時から与党になったんだい?

「新しい政治を大阪維新と与党で作っていく」
っていやぁ、
あべしゃん
「大変建設的なご意見、、」とおおよろこび。 

お調子に乗ってか
「民主党が軽減税率にがたがたいうのに違和感がある」
と野党批判。

「今日野党の皆さんいらっしゃいますが、、、」
といってから
「あ、私も野党で。。」とおどけてみせる。

下地幹郎議員も
「参院の3分の2にも積極的に参加していきたい」
と改憲与党宣言。

足立議員は元私設秘書から
辞任通知といっしょに残業代払えと
請求書を送りつけられた人だだ。
どういう人間関係をつくっていただかなぁ。
政治の世界はたしかに
ふつうの労働関係じゃ割り切れねぇ。
政治的な同志的な信頼関係で
結ばれているもんじゃねぇかと思うだ。
それが請求書を送りつけられるというのぁ
よほど意思に反する対応があったとしか考えられねぇ。

下地幹郎議員は
(自由民主党(橋本派)→)
(無所属→)
(政党そうぞう→)
(国民新党・政党そうぞう→)
(政党そうぞう→)
(無所属→)
(維新の党→)
おおさか維新の会

統一教会信徒の拉致監禁問題に関する
請願書を受け取ったことについて、
統一教会を公然と支援する議員と批判されている。
•日本国憲法の改正、集団的自衛権の行使を禁じる
内閣法制局の憲法解釈の見直しに賛成
•選択的夫婦別姓制度導入に反
自民党から流れてきた人だけに
安倍しゃんの方向と何の矛盾もねぇ。


それですべての人格を推し量ろうというわけじゃねぇが
国会の質問の態度を見るかぎりぁ
随分尊大な態度だと言わざるを得ねぇじ。
強い者には媚びをうり、
弱いものには居丈高になる。
その手の人だとおらは見た。

国民のための政治?
大阪都構想に見られるみてぇに
嘘を平気で言い募る政治集団に
そんな政治は期待できねぇわね。
おおさか維新にゃぁ
安倍しゃんとおんなじあぶねぇ匂いがしてなんねぇだ。

続きを読む


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康