So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-01-10 ムネオさんおかしくねかい? [雑感]

7月の参院選で自民・公明と補完勢力を少数派にする。
立憲主義を取り戻し政治の転換をはかる。
こいが2016年の政治の最大焦点じゃねかと思うだが。
昨年、市民が立ち上がった戦争法反対のたたかいが
今年は、市民自ら新しい政治をつくるってぇ
「市民革命」元年ともいうべき年なんだがねぇ。

その参院選の前哨戦として注目の二つの選挙。
米海兵隊普天間基地の
即時閉鎖・無条件撤去が最大争点になる
沖縄県宜野湾市長選(1月17日告示・24日投票)。
そして4月には国政選挙である衆院北海道5区補選、があるだが、
その北海道でこのひとなにかんげぇてるずら。。。

日刊IWJ2016.1.10日号~No.1214号。
IWJの原さん
「ムネオさん」のニュース。

 町村信孝前衆院議長死去に伴う
4月の衆院北海道5区補欠選挙で、
新党大地の鈴木宗男代表は昨日、
支援者との会合で自民党公認候補で
町村氏の娘婿の新人和田義明氏(44)を
支援すると明らかにしました。
新党大地として推薦する意向です。
・新党大地、自民候補支援へ 衆院北海道5区補選 共同 2016年1月9日
http://this.kiji.is/58495421397779962?s=t
 この補選では、民主党・北海道連から新人池田真紀氏(43)、
そして共産党が擁立した新人橋本美香氏(45)が出馬を表明しており、
共産党は野党統一候補のためには、
候補者の取り下げも示唆。
野党共闘の成立の正否が焦点となっていた矢先のことでした。
 鈴木宗男さんは先月28日、安倍総理と会談し、
「共産党が加わる野党統一候補の擁立は支持しない考えを伝えた」と
報じられていました。

 取材を通じて見てきた限り、
鈴木宗男さんは政治家としての
強い矜持を持っている方のように思われました。
「圧倒的数を誇る与党がなぜこのような、
世間から騙し討ちとも言われる様な、
受け止められるようなことをするのか」と
自らのブログで問題視し、
「どうしてこのような頭作り、発想になるのか。
頭に虫が入ってしまったとしか考えられない」と
強い言葉遣いで非難していました。
・「9月17日(木)ムネオ日記」
http://blogos.com/article/134548/
 さらには、「いずれ国民から厳しい判断が下されることだろう
いや、下して戴きたいものである」とまでブログに書いていました。
選挙で国民に是非の判断を下してほしいと訴えていたのです。
 にもかかわらず、自らこれまでの政治姿勢を1
80度変えてしまい、さんざん批判してきた安倍総理と手を結んで
自民党候補の応援に回るとは、どういうことでしょうか。
鈴木宗男さんの「頭に虫が入ってしまった」のでしょうか。
それとも計算づくの「変わり身」なのでしょうか。
そうするだけのメリットがあったのでしょうか?

 これまで、4度にわたって岩上さんのインタビューに答えた鈴木宗男さんは
検察の不正を告発し、TPPの問題点を指摘し、
オスプレイの沖縄配備に反対の意志を示していた気骨ある方でした。
僕の目が節穴だったのでしょうか。
この機会にぜひアーカイブをご覧になって、皆さんの目でお確かめください!
・新党大地 鈴木宗男代表インタビュー
2012/09/10 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/29921
・2010/09/09 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/1421 
・2010/04/28 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/11603 
・2010/02/03 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/12319


まぁ、ムネオハウスで相当共産党には追及されたし、
でもねぇ、元は不正をした人がいけねんじゃねぇんかい?
逆恨みってきがするだが。

それにしても共産党の何がいけねぇんかいね?
言ってることがそのままなら、
共産党の言ってることと何の矛盾もねぇジムネオサン。

色眼鏡で見ると、ほんとのことが見えねぇジ。
kakkowan.png


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康