So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-11-08 SADL(民主主義と生活を守る有志)大阪の若者たちの活動

大阪にSADL(民主主義と生活を守る有志) という若者の団体がある。

今年3月維新の都構想は大阪市の解体と
大阪無くすなとたち上った人たち。
彼らが作った配信動画の一つ

公務員ってなんだ。
下僕(を育てるの)ではなく公僕(を育てる)であることが必要。



そういえば長野県の県知事
かの有名な脱ダム宣言の田中康夫知事は
サァバントなんてしゃれた言葉で
職員を教育してたなぁ。

かたや橋下氏は
先にお伝えしたお言葉にあるように
新入職員に
「皆さんは市民に命令する立場」なんていう一方で
これまで築き上げてきた信頼関係をぶっこわす
職員の思想調査をしてはばからない。
既に憲法違反で断罪されて謝罪しているが
まったく懲りたようには見えない。

大阪の人間でもないのに
余計なお世話だと維新支持の方々。
そうはいかないのです。

白井聡氏の言う
「大阪の人たちは
橋下氏の自分探しに付き合わされている。
このW選挙で維新を勝たせたら
今度は必ず国政に出てきて
国民を自分探しにつきあわせるだろう。
彼は自分が何をしたいのか
全く分かってないのではないのかと思う」
(ちょっと長いけど面白かったSADLTVの白井氏の話)


橋下氏がいずれ国政で
自分が総理大臣にでもなる夢を
見ているのではないかと思う私に言わせれば
かなり甘い評価だと思うのだが。
それでもこんな私的なことに付き合わされるのは
まっぴらごめんだ。

大阪の府民の賢明な選択を
ただただ願うばかり。
正直、自民党じゃぁと
思う向きもあろうけれど
オォル沖縄の教訓を踏まえれば
この後大阪自民がどんな展開をみせるか
全く予想がつかない。
本当に名実ともにオォル大阪で
住民を守るために団結できますように。

大阪のはったり維新政治は終わらせましょう。
彼の思想には
自分の思いを否定するものをシャットアウトする
鉄の格子が見え隠れする
tetugousinya.png

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康