So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-10-31 傲慢症候群 誰とは言いませんが [雑感]

今日は
香山リカ氏の放送から一部文字起こしのみ。

イギリスのデビット、オウェン(医師で大臣経験者)が書いた本
「傲慢症候群」について

奇人変人は権力を持っても変わらないが
最初はごく平凡な人物が変わってしまう。
自己陶酔的
話しているうちに気が高ぶり我を失う。
自分のことを国と重ね合わせる。
自分の判断には大きすぎる自信があるが
ほかのひとの助言、批判は見下す。
私には無限に近い力がある
私がやろうとしていることは道義的に正しいので
実用性や結果について検討する必要はない。


これを指導者とするその組織は必ず破綻する。


以上はオウェンの著書

政治権力者である場合は被害が甚大になる。
交代しないと、、、とは香山氏の弁。

nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康