So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-10-13 惰性の毎日 [雑感]

秋晴れのいい天気なのだが
ツレは、パタッと外出をやめた。
もっとも10日ばかり前
ほんの3日ばかり続けて出かけただけなのだが。
先日依頼して地域包括支援センタァから
Iさんに来てもらい話を聞いてもらった。
話しの成り行きで入院
ということになるのではないかと心配した。

しかしその前前日から食欲が少し出ていたのと
Iさんが来てくれるから
パジャマじゃなくて着替えしてた方がいいかも
と言ったら、自分で着替えを始めたくらいに
割と元気だった。
もっともIさんが来てくれた時には
寒いを連発して外出着の格好で
布団にもぐっていたのだが。

そんな話をしたら、
Iさんは
気を使っていただけるなんてと喜んでくれて
入院の話は立ち消えた。

ツレはそんな話の間中布団にもぐったまま、
Iさんの心地いい優しい話かけのたびに
言葉は出さなかったが笑顔になっていた。

また月末辺りに伺わせていただいていいですか?
とIさんが聞くと
柔らかい表情でうなづくツレ。

ただ聞いているだけなのだけど
Iさんの声掛けの仕方に癒されているらしく
終始穏やかな様子だった。

しかし
翌日には
また変化のない日常に戻りくすんだ表情になっていた。
外に出かけるのも、ラジオを聴いたり、本を読んだりもできず、
ただ横になっているか、
うろうろと流しの前を行ったり来たりするだけの毎日。
当人が気乗りしなくても変化のある
DAYサァビスなんかに出かけさせた方がいいのだろうか。

奥様も今日は体調がいいようでよかったですと
私を心配してくれてIさんはそう言っていた。

そう、私もツレの機嫌がよければ調子がいいのだ。

だからまた食べない日が波の様にやってくると思うと
気が沈み、胃が重くなる。
そんな繰り返しの毎日を、どうにかしたい。

このスリル感あふれる画像。
muboupng.png
惰性ではなくリズム感のある暮らしに変えなければ。

とりあえず、今日も畑に行ってこよう。
そのうちあっと驚くようなことをツレに見せてあげよう。
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康