So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-10-01 自衛隊派遣の南スゥダンって。オン・ラッシャ・リアン あきらめない [雑感]

先の戦争法案でPKO活動での武器使用、
武力行使が可能になった。
向うにいるのは、
いわゆる過激派武装組織だけではなく、
むしろ一般市民がほとんど。
しかし、自衛隊員にその見分けがつくのか。
市民を殺すことにならないのか。

政府が戦争法の国会答弁の中で
「リスクは増すことはない」
「自己防衛のためだけの武器使用」
そう繰り返し言ってきた。

南スゥダンへ派遣される自衛隊員の思いは?

海外派遣で危険が増すのは間違いない。
『リスクが増すことはない』という答弁はナンセンスだ。
安保法に基づく新たな任務が下れば割り切って応じるという。
だが
「家庭人としては……
もしものことがあったらと考えると恐ろしい。
家族も悲しませる。
勇ましかった声が一瞬、悲しげになった。
毎日新聞より ツイッタ
ぽりてぃくん ‏@BreakTpp · 9月24日
安保法案可決をうけて、
自衛隊が南スーダンに中国軍等の駆けつけ警護(武力行使あり)に行かされる予定。
自衛隊が対峙する南スーダン側には、13000人の少年兵が居るらしい。
自衛隊がこの子たちに引き金を弾く可能性はゼロ%ではない。


ところで 南スーダンはどんな国なのだろう。
minamisu.jpg
minasu.jpg

2011年の独立以降も政情不安が続いていた南スーダンで、
2013年12月、武力衝突が発生。
150万人もの人々が家を失いました。
このうち約80万人が18歳未満の子どもたちです。
長期にわたる避難生活で衰弱しきった子どもたちを、
コレラなどの感染症が襲っています。
現在、少なくとも22万9,000人の子どもが
重度の急性栄養不良に陥っていると推定されています。
その人数は、
武力衝突が発生した2013年12月以降、2倍に増えています。
ユニセフはパートナーとともに、
南スーダン各地で栄養不良に陥った子どもたちへの
支援の強化を続けています。
2014年、栄養治療ケアの支援を受けた子どもは
10万人近くにのぼりました。
2015年は、重度の栄養不良に苦しむ
5歳未満の子ども13万7,000人に支援を届けることを目標としています。
2014年7月に南スーダンを訪問した
アンソニー・レーク ユニセフ事務局長のコメント
「毎日毎日、子どもたちが栄養不良で亡くなっています。
国際社会は、飢饉宣言が出るのを待たずに、
行動せねばなりません。
紛争に巻き込まれ、避難生活を送りながらも、
子どもたちを飢えから必死に守ろうとしている
母親たちと話をしました。
子どもたちの命を守るために、
更に支援を強化し、そして素早く対応せねばなりません」
minasu1.jpg 日本のするべきことは武力で制圧ではなく 食料、医療の支援で復興。


自衛隊員を戦争する人にさせない。
最後まで
"On lache rien"(オン・ラシャ・リアン) あきらめないぞ!

♪♪♪♪オレが住んでるスラムから
アンタが住んでる田舎の村まで
オレたちの現実は同じなんだ
そこらじゅうで反乱が起こりそうだ
この世界でオレたちのいる場所は無い
オレたちの顔じゃイイ仕事は見つけられない
オレたちは豪邸の生まれじゃない
親父でさえクレジットカードなんて持っていない
ホームレス、失業者、労働者、
農民、移民、不法滞在者、
奴らはオレたちを分断した
奴らはうまくやっていた
オレたちが連帯しないから
らは甘い汁を吸えたんだ
でも、オレたちは目覚める時がくる

まったくバカげているぜ
平和の話?友愛の話?
ホームレスがのたれ死にし
民たちが追われている時にする話か?
奴らは労働者にパン屑を放り投げた
労働者をなだめるために
この社会で大切な “財界のお偉方” に
労働者がたてつかないようにさ
どれだけ奴らは守られているんだ
金持ちや権力者……
優遇されるのさ
社長が大統領と繋がりがあればね
同志のみんな、有権者のみなさん、
忠実な消費者のみなさま、
さぁ、その時がやってきた!!
出直すときが来た!!
闘いあるかぎり希望がある
命あるかぎり蜂起する
闘っているかぎり倒れることはない
起き上がるかぎり引くことはない
勝利への執念がボクたちの血に流れている
いま、なぜ闘うのかわかるだろう?
理想はただの夢じゃない
さぁ、もう一つの世界をつくるんだ!
だからあきらめない!

連帯する時が来たんだ。
目覚めて、闘う時が来たんだ。
それはとても突然だったけれど、
その時が目の前に現れるのは、
たいていの場合突然です。
もう充分驚いたでしょう?
もう充分気がついたでしょう?
だから目覚めましょうよ!
闘いましょうよ!
初めてのことだから、
恐いしやり方もわからない。
けれども、始めないと始まらないし、
なにも変わらない。

失敗するかもしれない。
思うようにうまくいかないかもしれない。
けれども、やめたらそこで終わりだからね。
だからあきらめない!
あきらめないったらあきらめない!
みんなで叫ぼう!
あきらめないぞ!

♪♪♪♪
http://blog.goo.ne.jp/ma…/e/0344eab32105c5f82022fc9249773aab http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11924147547.html

nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康