So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-09-05 小さな町から軽トラに載せた戦争反対の大きな声 [雑感]

yakuba.jpg
役場前に軽トラ平和パレェド目標越え35台集結。
905軽トラ.JPG
壮観です。わたしの誘ったおじ(い)さんも
「ヤァ、来たよ」と参加しました。
4月までお世話になっていた大家さんも来て
声かけられびっくり。
P1020308.JPG
党派を超えて戦争法案反対の思いを持つ人が集まった。
小さな町から戦争法案反対の大きな声をと
風に「9条壊すな」の旗なびく。
途中隊列整えるのを
「いやぁこりゃすごいわ。
思っていてもなかなか声上げられないからね。
やってもらってよかった」と大喜びのおじさん。
誘ってよかった。
P1020319.JPG

軽トラの運転手はほとんどが農家のおじさんたちです。
TPPならとにかく、戦争法案に関心あるんだろうかと
思うような人がたくさん参加してくれました。
皆さん戦争する国への怒りを胸に秘めていました。

企画した人たちが声をそろえるのは
「こういうことにあんまり関心がないかと
思ってたような人が参加してくれた。」ということ。
民主、共産、社民から激励のあいさつに来てもらったし
維新の会もごたごたの中でもメッセジを寄せてくれました。

この町でこういう取り組みは初めてのこと。
呼びかけ人の帯刀東北大名誉教授が
「遊びに来た学生が田んぼを走る軽トラックを見て
可愛いといったけど、今日は勇ましく見えます」
と嬉しそうに発言。
保守から革新まで
居ても立っても居られない思いを軽トラに乗せて走りました。
P1020320.JPG

ツイッタを見たら
参加していた人がすでにUP していて
コメントがいっぱい書き込まれている。

「長野は凄いことになっていますね。
阿智村が点けた戦争法案反対の火が
農村、山村へと広がっている。
この火が全国へと燃え広がれ! 」

「それにしても空がきれいな初秋の安曇野。
美しい山並み。
その青空の下で戦争法案に反対する
35台の軽トラデモ。
最高にクールじゃないですか。」

「車間こみで100m超えるなwww 」

信号過ぎてからこのあたりなら
末尾が収まると思った場所に先頭車が止まったけれど
納まりませんでしたと返事したら

「軽自動車の規格は全長3.4m。
車間を足すと倍以上にはなります。
35台も連なって走れば、100mじゃ収まらない。」

「壮観な風景ですね。
言葉の厳密な意味での保守主義者なら、
この風景をみたら衝撃を受けるはずです。
そして涙を流すことでしょう。
自称保守の自民党は似非保守なので
心を揺さ振られないが、
この光景は8・30の国会議事堂前の絵に匹敵する」




nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康