So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-08-12  とんでもない自衛隊内部文書 [雑感]

日刊IWJガイド
「自衛隊内部文書の暴露で国会が散会!



小池議員によれば、
防衛省の内部文書では「8月に法案成立。
2月に法施行。
南スーダンPKOについては
年明けの2月から新法制のもとで運用する
といった「日程表」が記載されているといい、
もしこれが事実であれば、
200%法案成立以前から国会の議論は
茶番であることが証明されるわけです。


 中谷防衛大臣は小池議員に問いつめられると
答えに窮しました。
それはそうですよね。
統合幕僚監部が作成した文書なのに
大臣がその存在を知らなかったら大問題。
知っていても大問題。
法案が成立することをあらかじめ前提にして
運用計画が練られているということは、
シビリアンコントロールの崩壊を
意味します。

「自民党、文官統制やめるってよ」
って話です。

「なぜいくつも自衛隊の内部文書が手に入るか。
情報源を明かすことはできない
法案に対する怒りは
自衛隊の中にも広がっている、
とだけ言っておきます」
小池議員は国会でこう述べたといいますが、
かっこいい決め台詞ですね。



ほんとにこの文書の通りのことを考えていたのなら、
自衛隊監部の更迭かいや、内閣総辞職ものです。

中谷防衛相はこの質問に答えられなかったため、
委員会は散会になり、
次に開かれる予定は17日になるようですが、
どんな答弁が出てくるか注目したいところです。

IWJで岩上安身氏が小池さんに インタビュゥ
していますが
その中で「ん!」とおもったのは
「この文書を取り扱った小池さん
秘密保護法で逮捕されるんじゃないですか?」
「僕は獄中闘争やりますけどね。
でもそんなことしたら世界中から
暗黒政治国家日本って言われますよ。」

国会では質問の事前通告をするのが通例だが、
小池さんはこの件についてはしていなかった。
していれば、きっとあれこれ対策立てて、
きっと闇に葬られてしまっただろう。

今頃、誰が共産党にあんな秘密文書を流したのかと
自衛隊監部の中でもめているに違いない。


文書を送った当事者は
どうせ危ない思いをするなら、
他国の意味のない戦争でなく、
今この国会の闘いの中で役に立った方がましだと
考えているのではないか。

内部告発も国民の世論に後押しされているのだ。

ねぇねぇこっち見てちゃんと答えて
kotimukenya.jpg

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康