So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-08-07「だれの子どもも ころさせない」 [雑感]

「だれの子どもも ころさせない」

安保関連法案に反対するママの会は、
この一文を一致点とします。
「本当に止める」のは、どこかの誰かではなく、
あなたであり、わたしです。
わたしたちの日常はこんなです。
…子どもの食べこぼしにまみれて。
…子どものイヤイヤに振り回され。
…つい怒鳴ってしまったり。
…安らかな寝顔を見て、
「大好きだよごめんね」と謝ったり。
わたしたちは、人が育つということは
キレイごとではないと、身を持って知っています。
だからこそ、戦争には反対します。
殺したり、殺されるために
生まれてきたのではありません。
戦場に駆り出され、銃口を向け合う人たちの間に、
そうしなければならない必然性はどこにあるのでしょうか。
戦争を必要としているのは、わたしたちではありません。
戦後70年となる、この夏。
わたしは、他の誰でもない自分の声をあげます。
そして、同じ立場のすべての人と、手を取り合います。
「ママは、あきらめない、本当に止める」
※子育てのリアリティを痛感しているという意味で
「ママ」を打ち出すことにしました。
パパ、血縁のない親子、シングルファーザーの
みなさんとも、もちろん連帯したいです。
  

以上「安保関連法案に反対するママの会」のアピィル文

「戦争を必要としているのは、わたしたちではありません。」
凛とした主張に
普通に子育てしているおかぁさんたちの
普通の暮らし感覚の中で
「戦争法案」の危うさをかぎ取っている
鋭いきゅう覚を思う。

「誰の子どもも殺させない」
という大きな言葉で
日本だけでなく世界中に訴える。
ママたちのママも頑張ろう。

続きを読む