So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-08-05  安倍政権てネオナチじゃないの? [雑感]

以下日刊IWJガイドIWJの原さんの記事です。
昨日、安倍政権が日本のネオナチ関係と
関係あるか否かをめぐり、
ちょっとした騒動が発生しました。
発端は、
朝日新聞社の冨永格・特別編集委員が
8月2日、ツイッターで、
ナチスの「かぎ十字」の旗を持つ市民らの
写真を紹介するとともに、
「Japanese nationalist demonstration in Tokyo. They are supporting PM Abe and his conservative administration
(東京での日本の国家主義者のデモ。
彼らが安倍首相と保守政権を支持している)」
と英語とフランス語で書き込んだことでした。
 この日、銀座では在特会の
前会長である桜井誠が主催した
「安保法案を支持する国民大行進」なる
ヘイトデモが行われていました。
冨永さんは(おそらく)これを意識し、
海外に向けてツイートしたようですが、
この日はどうやらハーケンクロイツ旗は
上がっていなかったようです。
 つまり、冨永さんが添付した、
ハーケンクロイツ旗が映った写真は、
2日のヘイトデモではなく、
昨年3月に行われた別のヘイトデモの
写真だったのです。
ネット上では、ネトウヨ中心に
安倍総理に対する悪意ある書き込みだ!
 印象操作だ! 捏造するな!…といった
批判が噴出。
冨永さんは当該のツイートを削除し、
謝罪しました。


実態はどうだったのか

安保法案・安倍政権支持デモの集団の中に
『ブタ左翼、皆殺し』と書かれた
ブラカードを掲げていた参加者もいました。
これについて、岩上さんは、
「推進派デモ、『ブタ左翼、皆殺し』の
プラカードを掲げる。
加害の告知、看過できない。
盗聴し、スパイ行為を働く
米国の星条旗を掲げる売国奴ら」とツイート。
 さらに、
「便所の落書きに、
誰かを『皆殺し』にするという
殺害告知でも書いてあったのだろうか?
こっちは、公然と殺害告知しているんだから
、警察は放置するなよ。
法的安定性が揺らぐってのは、
こういうことなんだよ。
法の執行は公正に行えよ」
ともツイートしていましたが、
正論ですよね。
国民の大半が安保法制に反対しています。
そのすべての人を『ブタ左翼』と侮辱し、
『皆殺し』してやると
殺害の告知までしている、
こうした安倍政権の支持者こそ、
安保法制の支持者こそ、
捜査すべきではないか。
なぜこれを放置するのか。
主要メディアはなぜ、
これを報じず、批判しないのか。
大いに疑問です。
 『ブタ左翼、皆殺し』という、
この最低のお下劣さと暴力性こそ、
安倍政権のすすめる安保法案を支持する
デモ参加者らの「正体」です。 ネオナチの熱烈な支持を集めている
安倍政権の中のNo2、麻生太郎副総理は、
ネオナチの期待を裏切らず、
「ナチスの手口」で
憲法を変えようと公言しました。
ナチスは憲法改正などしていないのですが、
麻生さんは「ナチス憲法」が
存在すると考えているようです。
ただし、日本版の「ナチス憲法」こと
自民党改憲草案は、
ナチスでも真っ青になるほど
基本的人権から憲法そのものの概念から、
すべてをグルリと
180度ねじ曲げてしまうものです。
我々の前に彗星のごとく現れた
トンデモ自民党議員・武藤貴也さんを
ご存知ですよね?
 SEALDsを「彼ら彼女らの主張は
『だって戦争に行きたくないじゃん』という
自分中心、極端な利己的考えに基づく」
と断じたあの御方です。
 このトンチンカン発言など、
武藤議員からすればまだほんの序の口。
武藤議員、2012年7月23日の自身のブログに
「日本国憲法によって
破壊された日本人的価値観」と、
卒倒したくなるようなタイトルを付け、
国民主権・基本的人権の尊重・平和主義
という憲法の三大原則について、
「私はこの三つとも
日本精神を破壊するものであり、
大きな問題を孕んだ思想だと考えている」
とのたまっているんですね。
にわかには信じがたいのですが
…これ、マジです。
※武藤貴也氏ブログ
「日本国憲法によって破壊された
日本人的価値観。」
http://ameblo.jp/mutou-takaya/entry-11937106202.html 国民主権はダメ!
基本的人権は尊重しちゃダメ!
  平和主義なんてありえない! 
この3つが
日本の精神を破壊してきたんだ!…と、
いうことです。
開いた口が塞がらないような暴論ですね。
 注意しなければいけないのは、
彼が自民党内の例外歴な
「異端児」ではないことです。
自民党のOBや、ひとり気を吐く
村上誠一郎議員を除いて、
自民党のほぼ全議員は
同じ考えなのだと思います。
自民党の改憲草案を見れば、
基本的人権を制約するつもりが
ありありと見てとれますし、
国民主権ではなく、
国家が国民の上に君臨する
専制国家を目指していることは明らかです。
 この憲法草案を良しとして恥じない
自民党議員は、口にこそ出さなくても、
心では武藤議員と同じ腹積もりだと
言わざるを得ません。
憲法の三大原則含め、
立憲主義を根底から覆そうとする
自民党改憲草案。警戒を怠らず、
注視し続けてください。



ハーケンクロイツ旗が映った写真は、
2日のヘイトデモではなく、
昨年3月に行われた別のヘイトデモの
写真だったことは謝罪しなければいけないことだけど、
記事の中味は何も間違っていないんじゃない?
書いてある通り、
もっとひどい書き込みするところはスルゥしても
こんなことにはよく反応するネトウヨさん。
でもかえって安倍しゃんのネオナチぶりを
アピィルするようなもんじゃないですか?

hairusinzo.jpg
こういう漫画普通に使われてますが、
いちいち反応していたらかなり疲れるのじゃないだろうか。