So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-04-24 秋元康氏の訴えたリテラの記事>AKB楽曲の歌詞の女性蔑視度 [雑感]

芸能ネタを取り上げたことはないが
これは見逃すわけにはいかないと思う。
ネットメディアのリテラが秋元康氏から
名誉棄損で訴えられた。
AKBのプロデュゥスをしている有名な作詞家。
日本会議に参加しているとか聞いたことがあるので
保守的な考え方の人だとは思っていたが
これほどの女性蔑視感を持っているとは知らなんだ。
というか詩の内容の裏付けにも
大概いい加減な人だということを
今回の騒動で知った。


問題になったのは下記の歌詞。
女性蔑視だと批判したリテラを
秋元氏側が名誉棄損と訴えたのだ。
歌詞を読んでどんな感想を抱かれるか。
おらは完璧な女性蔑視の歌詞と思うだが。

難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい
二足歩行が楽だし ふわり軽く風船みたいに生きたいんだ

女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい
テストの点以上瞳の大きさが気になる
どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない
スカートをひらひらとさせてグリーのように

女の子は恋が仕事よ ママになるまで子供でいい
それよりも大事なことは そう スベスベのお肌を保つことでしょう?

人は見た目が肝心 だってだって
内面は見えない 可愛いは正義よ




(以下は訴えられた後のリテラ記事)  鹿児島県知事が
「女子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」
といったこの価値観と
「女は難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい」
はおんなじ。確実にセクハラ発言。
アメリカの人気ドラマ「グリー」でクインを演じた
ディアナ・アグロンという女優。
この曲の歌詞の中に〈スカートをひらひらとさせてグリーのように〉
「グリー」のクインに憧れる女の子の一人称で、
歌詞はつくられているようだ。
 しかし、実は「グリー」でディアナ・アグロンが演じたクイン、
「可愛いだけで頭空っぽの女の子」から
脱却していく存在として描かれており、
秋元康の歌詞とは180度正反対だ。
 HKTの新曲はこのように、女性蔑視というだけでなく
素晴らしいドラマをまったくちがう内容に歪めているために
「グリー」ファンや「グリー」のメッセージに
共感する人たちの怒りを買っているのだ。
ところが、秋元もAKSも、そのことをまったく自覚していないらしい。
グリー」のクインでなく、女優、ディアナ・アグロンに
憧れている女の子の話だと言い張るかもしれない。
 しかし、 ディアナが女優活動の一方で社会問題に真剣に取り組んでいること、
そしてジェンダーに対する高い意識をもっていることは
女性蔑視的な歌詞は、「グリー」やディアナとは
なんの関係もなく、秋元康の思想の表れであることは明らかだ

以上リテラ記事概略引用

一事が万事という言葉はあんまり好きじゃねんだが、
日本会議に積極的に参加しているような人は
ちょっと眉に唾を付けたくなった。

そんな訴えされてもこの歌詞じゃね
mumuhukuro.jpg

nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 20

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
majyo

秋元康氏関係で何かあったらしいとは知っていたけれど
この詩は もう唖然
女の子は、結婚するまでではないよ。おばあちゃんになるまで
生きていかなくてはならない。
しかし、アベさんと仲が良いのはわかるなあ
ここまでヒドイとは
by majyo (2016-04-24 21:15) 

momotaro

前の記事のコメント欄が塞がっていたので、まずはその感想を
あぁ、いい記事だなぁ・・・
by momotaro (2016-04-25 06:26) 

momotaro

ご指摘ごもっともです
そういう子がいても問題ないかもしれないけれど、「女の子は」とやられては、これはセクハラ、女性蔑視です。
日本会議のメンバーはこんなもんじゃないですかってやったら名誉毀損で訴えられちゃう?
by momotaro (2016-04-25 06:36) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: