So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-03-20考えるのが嫌になってきた。 [ツレ]

はぁ~~っ。
ふぅ~~っ。
う~んむぅ。
考えるのが嫌になってきた。

今日隣組の引き継ぎ会が行われた。
時期は決まらないが
引越しするという話をするつもりでいた。

その前にツレの退院の話だな。
22日には退院を予定していたのだが、
ツレの様子がいまいちよくない。
便秘も、寒がりも一向に変化なく、
このごろ食欲さえも芳しくない。

看護師がいうところの、
「退院しないうちにまた悪くなっちゃいますから」
みたいな、、、。
この言葉もどうかと思うけどね。

電気療法はメンテナンスしないと、
すぐ電池切れになるようだから。
しかし、よくなった実感のないうちに
またメンテナンスっていうのも、、、。

というツレの退院話を
ツレにする。
それがいいことなのかどうかわからないけど
当人の意思を聞かないことにはと思ってのことなのだが。

退院どうする?
家に帰ると、私がばたばた飛び回っているのを
横目に見て、
わたしが出かけると、
一人で何となく不安で
部屋の中歩き回っているんじゃないかなぁ。
一緒に外に行ってくれればいいけど
外に行くのも嫌だっていうしねぇ。

ボランティアなんかの社会活動あるし、
畑もこれから本格化するし、、
(あえて引越しのことは言わなかったが)
私がおとうさんにかかりっきりでいられないから
夜と、食事以外ほとんど病院にいるのと同じで
一人っきりになるわけだけど。

家に帰れば治療もいろいろ試せることはある。
でも、それは今の
低くても安定している状態が続けばの話だ、、、。
ネコは町営住宅でも飼えない。
唯一、居場所を作ればそこでなんとか
飼うことができるようになるかもしれない。
でもそれはまだ先の話。

退院するのがいいのか、
病院にいるのがいいのか。
何時退院するのがいいのか、
それとも退院したくないのか。

エイッ、一か八か退院してみよう。

そういうと、

「そんなのだめだ」
とはっきりとした返事。

?じゃ、どうするの。
私に任さない?
自分で決められる?
と聞くと、
迷いつつも
「自分で決める」という。

じゃその結論はいつ出せるの?
というのには黙して語らず。

どうなの?
そういって冗談ポク顔を手でもみくしゃにしようとしたら、
ものすごい形相で
目を赤くして怒りをあらわにした。

もう話をする状態ではないと悟った。

じゃ、とにかく私は決めないよ。
自分で決めるんだね。
決まるまで退院しないってことで。

そのかわり、
今迄みたいに毎日病院にこない。
家でいるのと同じくらいストレスがかかるかもしれないけど
お風呂の日に洗濯物を取りにだけ来るから。
(正直、4月は物理的にそういうことになると思われる)
そういって
ツレの返事を待たずに病室を出る。

これだけのやり取りを延々
2時間半も待っては話し、
話しては待ち。

そのおかげで
最初に書いた隣組の引き継ぎの
まったく終わろうというところに駆け込むことになった。

かくかく云々
理由を言ってお詫びした。
以前、猫を飼っていた時は
私が出かけても相手がいたので
気が紛れていたらしい節がある。
猫が飼えたらとは思うんだけど。

そう話した時、
あの気のいい大家さん、
「そういうことなら猫飼っていいよ」
と言ってくれた。

だが本当の大家さんはかみさんの方。
お連れ合いさんは正確には大家さんではない。

いや、でも契約の時、奥さんは
猫アレルギィとおっしゃっていたし、、

「それはいいですよ。
旦那さんの病気がよくなるためなら」

涙がにじんであやうくこぼれるところだった。

ありがとうございます。
やっとそれだけ言った。

ほんとうにそうだったら
きっといい風になると
私には確信のようなものがある。

それでは、、、
町営住宅はどうする。

実を言えば、
歳をとってくれば1階の使えないこの借家だと
いずれ引越ししなければならない。
更に猫を飼えても、
家の管理に気を使わなければならず気が重い。
ツレが軽い状態であれば
多分世話をするだろうが
今の状態で世話ができるとは思えない。
そのくせ、猫の失敗の心配だけはすることになるだろう。
そう思うとやはり、居場所は欠かせないし
平屋の町営住宅も必要。

というように逡巡。
はぁ~~っ。
ふぅ~~っ。
う~んむぅ。
考えるのが嫌になってきた。
というわけです。

そして
引越しする話は言いそびれてしまった。
どちらにしても町営住宅は借りることにしよう。
そして居場所が手に入るまでは
今のところで猫を飼わせていただこうか。

町営住宅には
今年の秋ごろまでに全面的に引越しするような感じで
やっていくしかないかな。
とりあえずツレが慣れるまで
2か所を行ったり来たりしなくてはいけない。
秋ごろにツレがどうなっているかわからないが、
良いほうに向かってくれと祈るしかない。
その時までに猫の居場所ができていることも。

こんな風に全身だらぁっとできる居場所がほしいね。
hunya.jpg














nice!(38)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 38

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
gonntan

ネコのように気ままに、見かけだらっと
エサの欲しい時だけスリスリして
生きられたら楽でしょうけどね

by gonntan (2015-03-20 23:01) 

昆野誠吾

悩ましいですね、ご苦労様です。
大家さんの申し出はありがたいでしょうけど
決定権者が奥様でしかもアレルギーもちなら
後で反故にされる可能性、トラブルになる可能性が
残りますよね。奥様からの許しであれば甘えさせて
貰うに心配は少ないと思うけど^^;
うちでも権利者以外の言動でのトラブルよくあります。
by 昆野誠吾 (2015-03-21 10:24) 

momotaro

ご心労お察し申し上げます。
おツレさん、決断が難しいようなので、
しっかりしていらっしゃる奥様が、ご自分のお考えで
少しずつ進めていかれてはいかがですか?
吉と出るか凶と出るか、結果はわかりませんが、
充分考えて進められれば、それが一番の道ですよ。
そんな感想を持ちました。
by momotaro (2015-03-25 10:49) 

majyo

毎日立ち寄って ああ止まっているなあ・・・と
でも、書ける言葉が見つからない
きっと今、考えるの嫌になったと言いながら
一生懸命考えているんだろうなあ

by majyo (2015-03-25 18:03) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: