So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017-02-22 「実家の茶の間」お雛様2つ飾った [実家]

お雛様を飾り付けた。二日がかりで2台.。
いまはミニサイズが主流で大きい物は敬遠される。

娘の時には飾っても
孫の世代の今はそれを出さずに
物置に眠らせている人はかなりいるようだ。

片方は知人が捨てようとしていたので
譲ってもらった。
もう一つも引越しをするという人が
家もろともつぶそうとしていたものを
引き受けた。
何とももったいない。
供養する人もいるようだが
そういうことで済むのかなぁと
人形も大量生産していた70年代を思う。

スマホで写真をアップしようとしたが
ブログはやりづらくて仕方がない。
PCでと思っていたらどうやったら
移動できるんだかわからないまま
3日もたってしまった。
結局一枚しかアップできない。とほほ。
hina3.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-02-15 ひなまつり販売の古代餅準備 [実家]

3月4日のひなまつりの赤字を補てんにカンパを募る。
そのための物資販売に
昨日古代米の黑米と、しらけ餅米で餅つきをした。
桑の粉、黒豆、それに黒米その物の餅の3種類。
今日は切り分け袋詰めをしたが
素人のやることで、厚みや形がもうめちゃくちゃ
moti3.jpg
3つで150G位を目安にしたが
なかなかうまくいかない。
最後はこれが実家の売りなのよと
開き直って終了。
moti2.jpg
moti4.jpg
それでも重さはなるべく公平にしなくちゃ。
あしたデジタルバカリで再計量しよう。
moti1.jpg

ちょっと味見したけどおいしいお餅だった!



nice!(21)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-02-11 3月イベントひなまつり [実家]

オープン前の最後のイベント

前回は予約をとってやったけど
今回はちょっと様子見。
人が来なかったらどうしようか。
でも
会場が狭いので
あまり一所懸命集めても困るし
悩ましい。


3月4日(土)

午前11時半から午後3時

実家の茶の間4月オープン第3回プレイベント

実家のひなまつり

食事 具たっぷり山海チラシ(終わりじまいです

       大人400円 子ども200円

福笑い、折り紙でつるし雛づくり

14時から15時まで
春をうたいましょうミニコンサート

hina.png
nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-02-03 部屋に鳴りつづけるピピピの犯人。 [雑感]

ピピピ__ピピピ__ピピピ_
1週間くらい前からこの音が居間でするようになった。
1分おきくらいの正確な間隔である。
ネットで調べることもなく
真っ先に音の原因になりそうな
町の無線機を疑い
器械を持って住民課に出かけた。
しかしそこでは音がせず、
家に確認するとまだ音が鳴ってるという。
家に取って返して
あれかこれかと耳を澄ましてみたが
あちらで聞こえていると思ったらこちら。
こちらと思ったらあちら、、みたいに場所が特定しない。
今日は、鍼の先生が来たので
一緒に耳を澄ましてもらうと
最初は私がそうだったように
あっちか、いやこっちかとうろうろしていたが
そのうち本棚の後ろから聞こえるという。
そこには何も音のもとになるようなものはないが、
たまたま鋏が裏側に落ちているというので
いずれにしても本棚をどかしてみた。

すると、、、
本棚の隣に置いている
透明の整理ボックス
の中から赤い点滅の光が見えるではないか。

あわてて引出しをあけてみると、、、

予備に置いていた「火災報知機」が
音を発していた。

これかぁ。。

ネットで見ると
ほとんど「火災報知機」とあったのだが
とりつけてあったのはいたって正常に作動していたから
犯人探しに行き詰って悶々としていた。
犯人が分かって実にすっきりした。

しかしなぜ音の発生源がスッとわからないのだろう。

音になるものを置いているところしか頭にない。
まさか引き出しに犯人がいるなんて思ってもみなかったから。
思い込みはこういうところでも禁物だということだな。


 見えにゃい 
みるにゃ.png



nice!(24)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2017-02-02 目が回る日々が、これからも続く、、、、 [実家]

気がついたら月が変わって2日目。

28日のラーメンイベントと
2・1締切りの補助金申請書類の作成と、、、
20日には杉尾秀哉氏の
国会報告会があってそのお誘いと、、、
月末の定期的な配りものと
付属の集金と
更にお隣の代わりに町会費の集金と

毎日目のまわりそうな日が続いた。

1・31日に補助金申請を一段落させ
やっと落ち着いたと思ったら
携帯がけたたましくなって
たまたま実家に物を運んでいた支援者のひとから
「実家の水道料が偉いことになってる」
と連絡がはいる。

飛んでいくと検針の人が
漏水らしいので設備屋さんに調べてもらってくれ
と言い置いて行ったと。

いやはや28000円の請求書には度肝を抜かれた。
早速診てもらい漏水個所を直してもらうと同時に
役場に事情を話して減免手続きをとる段取りを聞く。
減免してもらっても半額くらいは支払うんだろうな。
高い!
これに修繕費が加わって予期せぬ出費にまたまた頭が痛い。
カンパを募りますか?ってFBの友達がコメントしてくれたが
まだこの後カンパを募る必要が出てくるので
一括してどぉんとお願いしようと思うと
返事しておいた。
こうなると、どうしても県の支援金をもらわないと。

提出書類の文言を何度も修正させられて最後に打ち込んだ文章は
下記の通り。
係りの職員曰く。
「昨日に比べれば見違えるようによくなりました」って。
文書の良しあし何が基準なんだろう。



主な取組内容及び今後の活動>
共働き家庭などの子どもたち、高齢者1人世帯、
引きこもる障害者、その介護に息を抜けない家族、
子どもから高齢者まで憩える居場所が求められている。
その一方に現役世代に負けない、
支えられるだけでなく支える側としての
知力技術力を発揮する場所を求める高齢者もいる。
その両方の願いを実現する居場所としての
地域コミュニティカフェを運営する。
親子で参加できるイベントも企画するなどして、
子どもたちの親世代の参加も追求して
事業を長く引き継いでもらえるよう努めたい。

申請事業一覧>
健康的な食と憩を提供し世代間交流を進めるコミュニティカフェの開設運営

事業概要
①事業目的
(事業を行う背景・課題・必要性を記載すること。また、この事業が重点テーマに該当する旨を明確に記載すること。)
共働き家庭などの子どもたち、一日中誰とも話をしない一人暮らしの高齢者、引きこもりがちな障害者、気の休まるところを持たない介護者などの憩の場所と健康的な食事を提供する。一方高齢者の埋もれた知識、技を引出し、次世代に広く伝え町の活性化の一翼を担ってもらう。

②事業内容(モデル的で発展性のある事業である理由についても記載)
(実施の時期、場所、規模、方法等について具体的に記載すること。また、重点テーマに該当する場合は、その内容も具体的に記載すること。)

実施時期4月1日より

実施場所池田町県道沿いの民家で
火曜から金曜は出入り自由のお茶の間で、
おしゃべりや趣味などで自由に過ごしてもらう。

台所の施設整備後の毎土曜日に健康に配慮した食事を提供し、
子どもたちの居場所としても運営していく。

1カ月1回のイベント講師、
お茶の間の接待および台所調理の担当には65歳以上の人に
ボランティアで参加してもらう(一部有償)。

またミニコンサートなどの企画では障害者の人の参加を進める。

またガイドマスターとの連携で
休憩所や学習の会合に日常的に利用してもらい、
観光客とのふれあいの場所にする。
イベントなどで作った雑貨小物などを
観光土産品として販売することで高齢者の働く喜びも増やしていく。

高齢者が持てる知恵、知識や技術を埋もれさせることなく
次世代に引き継ぐ作業は途切れることなく行われるべきものである。
高齢化社会の中で高齢者がただお世話されるだけではなく
社会の一員として役に立つ喜びを体現できる居場所として、
また世代間交流の中で高齢者への尊敬の念や、
思いやりの心をはぐくむ場としても地域的に支持される取り組みである。

③事業効果(可能な限り数値化すること)
(①の事業目的に対応した課題がどのように解消されるか記載すること。)

火曜から金曜お茶の間の利用者1日10人×190人(2017.5~’18.3)延べ1900人
土曜食堂    〃 1日20人×48回 (〃    )延べ960人
1カ月1回のイベント参加者15人×6回。30人×5回(〃  )延べ240人

高齢者の知恵や技を活用し、
高齢者による安心できる食事の提供や講師,
小物などの制作で活躍してもらう一方、
1人暮らしの高齢者には子どもたちの見守りなどを兼ねた
おしゃべりの楽しみを増やし、
延べ3000人規模での世代間交流を生むことが見込まれる。

⑤特記事項(合意形成、諸手続、住民の参画等、特に説明すべき事項を記載)
(関係者との合意形成や関係法令等の手続きの状況、その他アピールポイント等を記載すること。)

地域住民からは農産物、調度品、消耗品類が寄せられ、
物心両面にわたり協力を得ている。
イベントの開催にあたっては自治会長に
町内会回覧板にて広報していただくことになった。
保健所の助言に基づき施設整備の改修箇所等を決定した。
これに基づき工事を進める予定。
消防署には、指導を得ながら
開設にあたって必要な防火関係の許可手続きを進めている。


どんなもんです?
まだこの後、県からのヒアリングがあります。
なんたって税金使うんですから当たり前なんですけど、
じつに厳しいチェックが入ります。

その割に後のチェックが杜撰なようですが、
大北森林組合の不正請求不正使用なんてのがあったりして、、
余計厳しいようですね。

消防署、保健所の許可得るための手続きもあって
いっぽうでは公民館問題でもやるべきことが出てきたので
当分目が回りそうです。


寝てる間に自動的に仕事進めてくれないかにゃ
kaitekinya.jpg


続きを読む


nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -